部会長・分科会長

南 強志

構成員

4名

活動目的

昨今、国の進める働き方改革、そしてビジネスにおいてのIT・クラウド化により私達の仕事環境の常識は加速度的に変わりつつあります。そして国が押し進めるテレワークにおいては、私達自身の会社の働き方が進化するだけではなく、テレワークを推進する都心企業からのサテライトオフィスの誘致やワーケーションによる観光需要、関係人口の創出など幅広い可能性があります。

「秩父テレワーク協会研究 分科会」ではテレワークの研究とテレワークが秩父企業にもたらす可能性を研究し、秩父テレワーク協会の設立をめざします。

主な活動内容

  • ZOOM の調査アカウントの契約導入
  • FindChichibu にて幹事会への ZOOM 導入支援
  • 2020年7月17日 (一社)テレワーク協会 設立
  • 2020年9月29日 (一社)テレワーク協会設立記者会見
  • 2020年10月2日 小泉龍司衆議院議員訪問と勉強会の開催
    講師 総務省大臣官房サイバーセキュリティ情報化審議官 箕浦龍一
    参加者 秩父市、横瀬町、小鹿野町、長瀞町
  • 2020年10月5日 秩父市長訪問
  • 2020年10月14日 熊谷裕人参議院議員 情報交換会(働空間)
  • 2020年11月10日 第一回例会開催
    講演内容:「新しい働き方を取り入れた今後の会社経営」
    講師 :秩父商工会議所 中小企業相談所長・中小企業診断士 黒澤元国氏
  • 2020年11月12日 ちちぶワーケーションの冊子都内法人200社に送付
  • 2020年12月1日 西武ホールディングス高橋常務と会談
  • 2021年1月12日 西武鉄道担当部署と今後の提携について打ち合わせ
  • 2021年1月14日 タイミートラベルと今後の提携について打ち合わせ